任意整理とは

任意整理とは、裁判所を利用せずに、弁護士や司法書士が代理人となって消費者金融やクレジット会社と交渉をして、借金の減額や利息のカット、返済方法などを決め、和解を求めていく手続のことです。

実は、借金問題解決のうち、多くがこの任意整理による問題解決です。しかし、任意整理でうまく問題を解決するためには、条件があります。

自分の収入の範囲で無理のない返済計画を立案できるかという点と業者がその内容の和解に応じてくれるかどうかという点です。

無理のない返済計画

無理な内容で和解をしても、借金の返済で生活が苦しいままでは問題を解決したことになりません。経験のある弁護士や司法書士にしっかりと相談しましょう。

業者との交渉

法律家が交渉することで、ご本人で作業を進めるより、借金の減額に応じてもらえる可能性が高くなります。 ちなみに、借入期間が長ければ長い程、借金がすでに無くなっていたり、逆に払い過ぎている場合もあります。

一度ご相談いただき、あなたの今の借金の状態を調べてみてください。

 

当事務所にご相談いただいたお客様の解決事例

 

高知市在住Aさんの例~任意整理と過払い金請求

借入先借入期間返済状況過払い金返還額
残債減額
消費者金融
A社
13年 残債63万円  残債が無くなり、52万円返還
消費者金融
B社
11年 残債37万円 残債が10万円に減額 
消費者金融
C社
3年 11年前に完済  時効により請求不可
信販会社
D社
5年 6年前に完済  13万円返還
 解説

2社で65万円の過払い金が返還され、さらに残り1社も残債が27万円減額されて10万円になったので、返還された過払い金をこちらに充当してすべて完済しました。

結果として、100万円の借金がゼロになり、さらに55万円が手元に残りました

なお、1社は残念ながら時効で請求することが出来ませんでしたが、もう2年早くご相談いただければ過払い金の返還を取り戻すことができていました。

 

高知県在住Bさんの例~任意整理で借金を減額

借入先借入期間返済状況過払い金返還額
残債減額
消費者金融
E社
16年 残債112万円 残債が41万円に減額
 解説

6年に渡って借り入れと返済を繰り返してきましたが、法定利息超えた利率での借り入れがあったため、引きなおし計算をした結果、残債が71万円減額されました。

また、D社と残債の支払い条件につても交渉して返済期間を延ばし、月々の返済額を減らすことが出来ました。

 

高知県在住Cさんの例~完済済みの借金の過払い金請求

借入先借入期間返済状況過払い金返還額
残債減額
消費者金融
F社
20年 1年前に完済 124万円返還
 解説

20年以上前から昨年まで返済を続けていましたが、長期にわたって過剰な利息を払い続けており、結果として100万円を超える過払い金が返還されました。

完済した後でも過払い金の請求は可能ですので、お気軽にご相談ください。

 
  • 債務整理 無料相談 受付中!相談 受付 088-820-1080 受付時間:9:00~17:00 土日も対応可(要予約) お気軽にお電話下さい!無料相談の詳細はこちら
  • ページ上部へ戻る